不動産内観・外観の撮影はプロカメラマンに任せると訴求力が段違いになるか検証してみた。

内観外観撮影代行

素人撮影とプロカメラマン撮影のクオリティの違い

2LDKの居室。まずは素人撮影(著者広報部いちスタッフのわたしです。)から、iPhoneの高精度カメラで一生懸命とりましたが。。。

素人撮影(iPhoneXS)

まあポータルでよく見る水準帯だと思います。
そこで、プロカメラマンが撮影すると、ひと目で見ちがえます。。。エンドユーザーさんへの訴求力も大きく変わってくると思います。

弊社登録プロカメラマンによる撮影

現在エンドユーザーさんはインスタグラムなどの普及で画像への見る目はますます厳しくなっていくと思われ、今後は不動産業界でもより外観・内観写真の美しさは要求されていくと思われます。と、いうわけで、数枚素人撮影とプロカメラマン撮影の比較画像をご紹介します。

検証例:DK

素人撮影(iPhoneXS)

一方プロが撮影すると。。。

弊社登録プロカメラマンによる撮影

検証例:キッチン

素人撮影(iPhoneXS)

一方プロが撮影すると。。。

弊社登録プロカメラマンによる撮影

検証例:トイレ

素人撮影(iPhoneXS)

一方プロが撮影すると。。。

弊社登録プロカメラマンによる撮影

検証例:LDK

素人撮影(iPhoneXS)

一方プロが撮影すると。。。

弊社登録プロカメラマンによる撮影

いかがでしょうか?どの部屋要素の撮影も一目瞭然で驚きの仕上がりだと思います。これは同じ物件でも反響に大きく差が出ることが期待されますね!

ミュールズの不動産物件撮影代行
実績2000店舗突破!のミュールズのサービス。高品質で美しい物件写真を撮影します。お試し1件無料。時代に対応した美しい写真でエリア内競合との差別化が期待されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました